機関紙ソムリエ173号「ブラインドテイスティング比較考」でCristom Viognerが取り上げられました

2020年3月20日発行の(一社)日本ソムリエ協会 隔月刊機関紙ソムリエ173号 2020年3月号の連載「ブラインドテイスティング比較考」でオレゴン州ウィラメット・ヴァレー、エオラ・アミティ・ヒルズにあるクリストムが造るヴィオニエ エステート2018年がFlight1で使用されました。香りの成分が似た品種3種のうちの1つとして井黒卓氏がワインセレクトし、岩田渉、井黒卓、野坂昭彦の三氏が各ワインにつ…

全日空機内誌 翼の王国2020年3月号「ワイン・カリフォルニア」でPulido-Walkerがとりあげられました

全日空の機内誌 翼の王国に連載中のワイン・カリフォルニアでは2020年3月号にPulido-Walkerが登場しました。 Pulido-Walkerは夫婦二人の名前(苗字)を組みわせたブランド名。薬剤師夫妻が立ち上げたワイナリーです。職業柄化学的アプローチでワイン造りを考えています。 ワインメーカーは神の手を持つと言われるトーマス・リヴァース・ブラウン(シュレーダー、アストン、ボアズ・ビュー、アウ…

翼の王国2020年1月号にPromontory掲載

全日空の機内誌「翼の王国」に連載中のワイン・カリフォルニアの今月のワインはプロモントリーです。 Promontory Red Wine Napa Valley 2013 希望小売価格110,000円(税別) ナパ・ヴァレーの有名カルト・ワイン、ハーランの後継者ウィル・ハーランとハーランの次世代の栽培・醸造チームが、ナパ・ヴァレーの秘境にあるミステリー・ヴィンヤードから造る、新プロジェクトが、プロモ…

全日空機内誌「翼の王国」2019年12月号にパルメイヤーが登場

全日空機内誌「翼の王国」に連載中のワイン・カリフォルニアでは2019年12月号にパルメイヤーが取り上げられました。 カリフォルニアでムートンを造る、という目標を掲げて弁護士であったジェイソン・パルメイヤーが1983年台に創業したパルメイヤーは、2017年に娘のクレオ・パルメイヤーが二代目を継ぎました。インタビューは標高の高いアトラス・ピークの傾斜がきつく、涼しい風が吹く自社畑で行われました。 商品…

Harlan Estate来日セミナー記事

2019年7月に来日したHarlan Estateのエステート・ダイレクター、ドン・ウィーヴァーとアソシエート・ダイレクターのフランソワ・ヴィニヨォがペニンシュラ東京でプロフェッショナル向けの試飲セミナーを行った際の記事がWine-What !?の2019年11月号に掲載されました。 Harlan Estate Red Wine Napa Valley 2015 希望小売200,000円(税別)

RUDD Crossroad Cabernet Sauvignonが「Wine-What!?」新商品ティスティングで高い評価を得ました

隔月刊ワイン専門誌「Wine-What!?」2019年11月号の新商品ティスティングでRUDDのCrossroad カベルネ・ソーヴィニヨン16年 希望小売価格12,500円(税別)が高い評価を得ました。 RUDD Crossroads Cabernet Sauvignon Oakville Napa Valley 2016 希望小売価格12,500円(税別)

全日空機内誌「翼の王国」2019年9月号にAmuse Boucheが登場

全日空機内誌「翼の王国」に連載中のワイン・カリフォルニアでは2019年9月号にAmuse Boucheが取り上げられました。 Amuse Boucheはいくつかのワインブランドを展開するジョン・シュワルツとナパの女神と称賛される女流醸造家ハイジ・バレットのジョイント・ベンチャーです。 毎年異なる画家に書かせた美しいラベルも人気のブランドで、メルロとカベルネ・フランからなるポムロールスタイルを得意と…

翼の王国2019年8月号にHonig が掲載されました

全日空の機内誌「翼の王国」2019年8月号の連載ワイン・カリフォルニアにナパ・ヴァレーの家族経営ワイナリー ホーニッグが登場しました。ソーヴィニヨン・ブランのラベルはガラス瓶とワインごしにワイナリーからのぞむ畑の風景が広がる、清涼感あるデザインですが、それがそのまま絵になっています。 Honig Sauvignon Blanc Napa Valley 2018 希望小売価格3,500円(税別)

全日空機内誌「翼の王国」2019年6月号にオーベールが登場

全日空機内誌「翼の王国」に連載中のワイン・カリフォルニアでは201196月号にオーベールが取り上げられました。 オーベールはピーター・マイケル、スローン、コルギン、ブライアントなど錚々たるブランドのワインメーカーを務めたマーク・オーベールが1999年に興した自らのブランド。カリフォルニアで10年を超す熟成が可能なシャルドネ、ピノ・ノワールを造り続けています。 商品の詳細はこちらをご覧ください。

エスクァイア・ザ・ビッグ・ブラック・ブック SPRING / SUMMER 2019-Harlan

「成功者のためのスタイルマニュアル」をコンセプトにした富裕層向けのハイエンド・ファッション誌『Esquire The Big Black Book(エスクァイア・ザ・ビッグ・ブラック・ブック)』日本版 2019年の春夏号にHarlan Estate Red Wineが紹介されました。 Harlan Estate Red Wine Napa Valley 2014 希望小売価格180,000円(税別…