サンタ・クルーズ・マウンテンズ・ワイン生産者組合でマウンテン・コレクションを発表

アメリカ、カリフォルニア州サンタ・クルーズ・マウンテンズAVAには同地区のワイン生産者組合であるサンタ・クルーズ・マウンテンズ・ワングローワーズ・アソシエーションがあります。同組合ではコート・オブ・マスター・ソムリエのデヴィッド・グランシー(2011年にサンフランシスコ・ワイン学校を創立)がセレクトしたマウンテン・コレクションを発表しました。このコレクションは世界的に名声を得ている同AVAの中でも…

スタッグリン・ファミリー来日プロモーション報告

2019年9月30日から10月2日までナパ・ヴァレーのラザフォードにあるスタッグリン・ファミリー・ヴィンヤードの創業者夫妻、ガレン&シャーリー・スタッグリンが来日し、プロモーションを行いました。 9月30日(月)京橋のシェ・イノで日本ソムリエ協会マスタークラスを開催  共催:ナパ・ヴァレー・ヴィントナーズ・ジャパン 後援:スタッグリン・ファミリー・ヴィンヤードと株式会社中川ワイン マスタークラスの…

映画「東京ワイン会ピープル」に中川ワイン取り扱いワインが登場

樹林伸・原作(文藝春秋刊)和田秀樹・監督の映画「東京ワイン会ピープル」が2019年10月4日ヒューマントラストシネマ有楽町、イオンシネマにて公開されました。映画の中でエピソードとして登場してくるのはラグランジュ、DRCエシュゾー、マルゴー、ドン・ペリニヨン・ロゼなどのフランスワインばかりですが、アメリカ・ワインの代表としてブドウ畑のピクニックに登場するワインに、弊社のワインがありました。劇場でどこ…

ベンジャミン・ステーキハウス六本木でスタッグリン・ファミリー・ヴィンヤード メーカーズ・ディナーを開催します

2019年10月1日(火)18:30開場、19:00スタートでナパ・ヴァレー、ラザフォードからプレミアム・ワインの生産者として名高いスタッグリン・ファミリー・ヴィンヤードのオーナー創業者夫妻を迎えて、メーカーズ・ディナーを開催します。詳細はこちらをご覧ください。 スタッグリンのラザフォードにある本拠地に かつてはボーリューの最上級ワイン『プライベート・リザーブ』を生み出した畑があり、オーパス・ワン…

プロフェッショナル限定 2019年秋の商談会

190904NakagawaWineTasting-3ダウンロード お取引各位 中川ワインでは酒類・飲食業界関係者限定の新商談会を9月4日(水)に東京・白金台の八芳園で開催いたします。事前の申し込みは不要ですが名刺を2枚お持ちください。 商談会の為、一般消費者のご入場は固くお断りいたします。 今回のイチオシテーマは、 ↓ ↓ ↓ ■「価格、お味ともに大好評のナパ・ハイランズ カベルネ・ソーヴィニヨ…

WANDS 2019年7-8月合併号の第一特集は米国西海岸のワインです。

弊社扱いのブランドが数多く取り上げられていますので、書店で手に取ってごらんください。 カリフォルニアワイン・バイザグラス・プロモーションの記事ではスプリング・テイスティングの来日生産者の一人としてNoriaの中村倫久オーナー兼ワインメーカーの写真が掲載されています。ボトルを抱えた4人の中で、右から2人目が中村倫久です。 2月に来日したジョエル・ピーターソンとモーガン・ピーターソンMW、クリス・コト…

ジョエルとモーガン・ピーターソン親子とクリス・コトレルのインタビューがワイナート2019年夏号に掲載されました。

今年2月に来日した3人のインタビューがワイナートに掲載されました。ぜひ雑誌を手に取ってごらんください。

1月に来日したアラン・ヴィアディアのインタビュー記事がワイナートに掲載されました。

Winart インタビューの記事 1986年創立。セント・ヘレナの北西、標高300メートル前後、傾斜32度というハウエル・マウンテンの東側の急峻な斜面に、岩の多い火山性赤土土壌の畑とワイナリーを持つ、ヴィアディアから2代目ワインメーカーのアラン・ヴィアディアがTaste Napa Valley Promotionの為に1月に来日し、東京で開催されたグランド・テイスティングに出展、その他Napa V…

Wine Spectator 2019年6月30日号のカバー・ストーリーはジョエルとモーガンのピーターソン親子です。

Wine Spectator 2019年6月30日号のカバー・ストーリーはジョエルとモーガンのピーターソンを8ページにわたってとりあげています。 「ソノマのワイン生産者の中で象徴的存在であり、レーヴェンスウッドの創業者である、ジョエル・ピーターソンとその息子でワインメーカーのモーガン・ピーターソンはジンファンデルの古樹を植えたソノマの複数の畑の保護に取り組み、同じ醸造設備でそれぞれのブランド、ワン…

リース・ヴィンヤーズのエリック・サザーン セールス・ディレクターが来日し、セミナーを行いました。

アメリカでも入手困難の少量生産のプレミアム・シャルドネ&ピノ・ノワールを造るリース・ヴィンヤーズは、 オーナーのケヴィン・ハーヴェイが理想とする 全ての管理が自分で出来る自社畑であること、 涼しい風が吹く南東向き斜面、表土は薄く粘土が混ざり、その下の土や母岩は海洋性堆積・隆起土壌、標高は300m以上の高地が好ましい  密植で樹に多くのストレスを与え、ビオディナミ農法、ドライ・ファーミング という厳…