2017年10月18日(水曜日)

ワイン・インスティテュート主催のグランド・テイスティングが2017年10月11日渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで開催されました/Wine Institute’s Grand Tasting was held at Cerulean Tower Tokyu on October 11th, 2017

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 09時25分29秒

ワイン・インスティテュート主催のカリフォルニア・ワイン グランド・テイスティングが10月11日に渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで開催されました。
弊社扱いではDuckhorn Wine Company (Duckhorn Vineyards, Goldeneye, Migration and Decoy),JCB by Jean Charles Boisset, Rodney Storng, Schug, Quadyの5社が出展しました。
5社の内、Duckhornからはピート・プリジビリンスキー副社長と、新任のアジア担当輸出部長マーク・ジョリーが、JCB by Jean Charles Boissetからはリー・アン・リード女史が来日してブースに立ちました。
13時から17時までは酒類業界関係者向けのプロフェッショナル試飲会、17時から18時半までは一般のワイン愛好家の方が来場されました。

会場風景


下記のブランド名をクリックしていただくと、ワインリストをご覧いただけます。
JCB by Jean Charles Boisset


Quady


Rodney Strong


Schug


Duckhorn Wine Company (Duckhorn Vineyards, Goldeneye, Migration, Decoy)

左からピート・プリジビリンスキー副社長、マーク・ジョリー輸出部長(アジア担当)

協会主催のセミナー(プロフェッショナル向け)が別室で開催されました。
講師にはマスターソムリエでキルド・ソムのプレジデント、ジェフ・クルス氏と同ギルドに所属するケリー・ホワイト女史を迎えました。
セミナーでの試飲には8種類のワインが供されました。そのうちの2本に弊社扱いで下記のワインが選ばれました。
ベッドロック エンヴァンジェーロ・ヴィンヤード ヘリテージ・レッド・ワイン
ドメーヌ・ド・ラ・コート ピノ・ノワール サンタ・リタ・ヒルズ
10月16日付けの酒類飲料日報にセミナーの記事が掲載されていますので、詳細はそちらをご覧ください。


10月16日付けの人気ブログ「カリフォルニア・ワインのお勝手口」では「ワイン・インスティテュートの試飲会でおいしかったワイン」を紹介しています。
そこで、SchugとRodney Strongを取り上げていただきました。


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

21 queries. 0.038 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

CALENDAR
2017年 10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
今月のお薦めワイン : ペドロンチェリ ジンファンデル ブッシュネル・ヴィンヤード 2015 ★創業90周年記念ボトルとなった人気ワイン・ブッシュネル・ヴィンヤードの新ヴィンテージが入荷致しました。 3,300円(税別)


NEWS&TOPICS内検索

カテゴリ一覧

月別過去ログ