2015年11月26日(木曜日)

HONIG来日セミナーの記事が酒類飲料日報に掲載されました/An article of Honig seminar was appeared in The daily wines $ spirits of Nov. 25th

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 12時20分51秒

11月17日にアカデミー・デュ・ヴァンで開催した酒類業界関係者向けのHONIGのセミナーの模様が酒類飲料日報11月25日版に3/4ページに亘って掲載されました。


2015年11月18日(水曜日)

Honig Vineyard & Winery 来日プロモーションを行いました/Japan visit promotion by Ms. Stephanie Honig of Honig Vineyard and Winery

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 18時53分41秒

ナパ・ヴァレーのラザフォードにあるホーニッグ・ヴィンヤード&ワイナリーからオーナー夫人でありセールス・ディレクターであるステファニー・ホーニッグ女史を迎えてプロモーションを行いました。

11月16日(月)
ホテル・グランヴィア大阪での酒類業界関係者向けセミナー。


道頓堀あかい北店でワイン・ディナーを開催しました。

11月17日(火)
アカデミー・デュ・ヴァン青山校での酒類業界関係者向けセミナー。


夜は目黒雅叙園で(社)日本ソムリエ協会関東支部分科会「ナパ・ヴァレーの個性を知る"ホーニッグ"来日セミナー」が92名の出席で開催されました。
テイスティングに出たワインは
2014年 Sauvignon Blanc Napa Valley 希望小売3,500円(税別)
2013年 Sauvignon Blanc Reserve Rutherford 参考希望小売5,000円(税別)
2012年 Cabernet Sauvignon Napa Valley 希望小売7,000円(税別)
2012年 Cabernet Sauvignon Bartolucci Vineyard 希望小売15,000円(税別)
2006年 Cabernet Sauvignon Bartolucci Vineyard Magnum 蔵出し参考商品
テイスティングの際にはコメンテーターとしてナパ・ヴァレー・ヴィントナーズ日本代表の小枝絵麻氏がフード・ペアリングの説明をしました。 ワインの説明だけではなく、普段の料理にナパのワインをどうあわせたらよいかという具体例を挙げての説明にはワイン・エキスパートを中心とする出席者の皆様が真剣な表情で聞き入り、メモを取る姿が見られました。



写真左が小枝絵麻氏、右がステファニー・ホーニッグ女史


2015年11月10日(火曜日)

WANDS 2015年11月号にワイン・インスティテュートのセミナー取材記事が掲載されました。(ローレル・グレン)/An article of Sonoma County Vintners’ seminar for Wine Institute in Oct. was appeared in WANDS Nov.2015 issue (Laurel Glen)

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 09時23分15秒

月刊誌WANDS 2015年11月号に10月に開催されたカリフォルニア・ワイン・インスティテュート主催のグランド・テイスティングで併催したソノマ・カウンティ・ヴィントナーズのセミナー取材記事が掲載されています。
同セミナーには来日したローレル・グレン・ヴィンヤードのベッティーナ・シシェル女史がパネラーの一人として登壇しました。
試飲に供されたのはソノマにある3つのワイナリーのカベルネ・ソーヴィニヨンで、アレクサンダー・ヴァレーからはジョーダンとシルバー・オークが、ソノマ・マウンテンからはローレル・グレン・ヴィンヤードが紹介されました。
ローレル・グレンのカベルネ・ソーヴィニヨンは2003年(蔵出し)、2011年(希望小売価格9,500円税別)が供されました。
「03年はヘビーで、クラッシックなナパのカベルネのようだが、11年はふくよかでバランスの良さが際立つスタイル。ローレル・グレンの自社畑は2014年からオーガニックの認証を受けた」(記事抜粋)
記事中写真の中央がベッティーナ・シシェル女史。


2015年11月6日(金曜日)

dancyu(ダンチュウ)2015年12月号「あしたのワイン」特集で”今飲みたい30本”にパラドウッチ、ペドロンチェリ、ゴードンのワインが選ばれました/Paraducci, Pedroncelli and Gordon are selected as ”Want to drink 30 wines now” in a monthly cuisine magazine, Dancyu Dec. 2015 issue

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 09時43分10秒

11月6日発売のdancyu(ダンチュウ)2015年12月号(プレジデント社刊)は「あしたのワイン」の特集です。”あしたのために家飲みが愉しくなる「いま飲みたいワイン30本”」に弊社のワインが選ばれました。
酒販店にアンケートを実施し、税込2000円台までで「チャーミングな赤ワイン」「ぽっちゃりした白ワイン」「粋なロゼワイン」をイメージするお勧め銘柄を挙げてもらい、91本をワインのプロや愛好家がブラインド・テイスティングをして30本を選んだものです。
パラドゥッチ ピノ・ノワール スモール・ロット・ブレンド2013
ペドロンチェリ ジンファンデル マザー・クローン 2012 の赤2本が「チャーミングな赤ワイン」に
ゴードン カミアック ウィンダスト・ホワイト NV が「ぽっちゃりした白ワイン」に
選ばれました。 
これらのワインを推薦してくださったのは千葉県船橋市の山城屋さん(千葉県船橋市本町5-2-1 ☎047-422-3346 営業時間10時から21時 水曜定休)です。


2015年11月4日(水曜日)

講談社刊「クーリエ・ジャポン 2015年12月号」にIPOB、ラジャ・パーが登場/Mr.Rajat Parr from IPOB appeared on “Courrier Japon Dec, 2015 issue”

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 09時50分55秒

世界1500メディアから記事を厳選し翻訳した情報誌クーリエ・ジャポン 2015年12月号(講談社刊)の最新カルチャー情報セレクションのページ courrier à la carteのvinの項に「ワイン界の帝王vs.小規模生産者"バトル”の行方」と題してサンフランシスコ・クロニクル『USA』ほかからの記事の抜粋が掲載されています。
ラジャ・パーが写真つきで登場しているほか、リオコ、ドメーヌ・ド・ラ・コート、サンディのワインがボトル画像とともに日本で買えるIPOBワインを代表する5ブランドの内の3ブランドとして紹介されています。


2015年11月2日(月曜日)

2015年10月14日カリフォルニア・ワイン・インスティテュートの主催でグランド・テイスティングがアメリカから生産者を迎えて開催されました/California Wine Institute Grand Tasting was held on Oct. 14, 2015 in Tokyo

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 12時35分10秒

2015年10月14日に渋谷のセルリアン・タワーでカリフォルニア・ワイン・インスティテュートが主催するグランド・テイスティングがカリフォルニアから生産者を迎えて開催されました。
弊社はロドニー・ストロングの全商品、JCB by Jean Charles Boissetではカリフォルニアのスパークリングとスティル・ワインの一部の試飲展示を行いました。
JCBでは新商品の2012年 シュールレアリスト 希望小売価格100,000円(税別)も展示されました。
1,000名の業界関係者が来場し、17:00からはFacebookで募集した一般のお客様145名が来場しました。


JCB by Jean Charles Boissetのブース


シュールレアリストとボワセ・コレクションのインターナショナル・セールス・マネージャーのリー・アン・リード女史


Rodney Strnogのブース


27 queries. 0.051 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

CALENDAR
2015年 11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
今月のお薦めワイン : ペドロンチェリ ジンファンデル ブッシュネル・ヴィンヤード 2015 ★創業90周年記念ボトルとなった人気ワイン・ブッシュネル・ヴィンヤードの新ヴィンテージが入荷致しました。 3,300円(税別)


NEWS&TOPICS内検索

カテゴリ一覧

月別過去ログ