2014年2月28日(金曜日)

The article of the seminar of LIOCO and Sandhi was appeared in The Daily Wines & Spirits/酒類飲料日報にLIOCOとSandhiのセミナーの記事が掲載されました

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 18時24分51秒

2014年1月29日にカリフォルニアの「バランスワイン」を提唱するLIOCOとSanchiのそれぞれのオーナー、マット・リクライダー(LIOCO)とラジャ・パー(Sandhi)がセミナーを東京・銀座で開催しました。その模様が約1ページに1月31付酒類飲料日報に掲載されました。


2014年2月25日(火曜日)

“Wine Style” featuring a championship of daily wines was published /ワインスタイル デイリワインの王座決定!(日本経済新聞社刊 柳忠之氏監修)が刊行されました。

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 11時48分46秒

日本経済新聞出版社からムック「ワインスタイル デイリーワインの王座決定」(ワイン・ジャーナリスト 柳忠之氏監修)が刊行されました。
ゼラバック シラー2011年がブロンズ受賞、ラウラ・ハートウィックのカベルネ・ソーヴィニヨン・リゼルバ2011年が入賞しました。


2014年2月21日(金曜日)

The article of LIOCO/Sandhi seminar appeared on “California Wine no Okatteguchi"/LIOCOとSandhiのセミナーの模様が「カリフォルニアワインのお勝手口」に掲載されました。

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 14時30分50秒

2014年1月29日に東京・銀座で行われたカリフォルニアの新潮流IPOB(In Pursuit of Balance=バランスの探求)の創設者の一人ラジャ・パー氏(Sandhi/Domaine de la Coate)とIPOBに加盟するワイナリーのオーナー、マット・リクライダー氏(LIOCO)の試飲セミナーの模様がカリフォルニアワインのお勝手口に2月3日にセミナー概要、と2月5日にテイスティング・コメントと2回に分けて掲載されています。


2014年2月17日(月曜日)

LIOCO and Sandhi wines are introduced as leading-edge California wines at Vinotheque 2014 February issue/ヴィノテーク2014年2月号でリオコとサンディのワインが「今 トレンドのカリフォルニア・ワイン」の一つとして掲載されました。

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 21時23分13秒

食とワインの情報誌ヴィノーテク2014年2月号でLIOCOのピノ・ノワール ソノマ・コースト2011年とシャルドネ ベント・ロック・ヴィンヤード11年が「今 トレンドのカリフォルニア・ワイン」の1つとしてボトル掲載されました。


2014年2月14日(金曜日)

Article of Duckhorn 5 brand promotion was appeared on WANDS Februarn 2014 edition/WANDSの2014年2月号にダックホーン5ブランド・プロモーションの記事が掲載されました。

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 20時32分44秒

2013年11月に来日したダックホーン・ワイン・カンパニーのエグゼクティブ・ワインメーカー ビル・ナンカロウのセミナーの模様がWANDS 2014年2月号に掲載されました。


2014年2月13日(木曜日)

Owners of LIOCO and Sandhi visited Japan to hold seminars in Tokyo on Jan.29 and Osaka on Jan. 30, 2014/バランス・ワインのリオコとサンディのオーナーが来日ちしセミナーを1月29日東京、30日大阪で開催しました

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 18時32分46秒

2013年10月より蠱羸逎錺ぅ鵑納莪靴い魍始いたしましたカリフォルニアの最先端を行くワイナリー「リオコ/LIOCO」(ソノマ中心)と「サンディ/Sandhi」(サンタ・リタ・ヒルズ中心),「ドメーヌ・ド・ラ・コート/Doomaine de la Cote」のオーナーが来日し、自社のワインの説明のみならず、カリフォルニアの生産者が注目すること、アメリカの食文化などの話を交えながら、ワインのテイスティング及び、スペシャル企画「和の食材とのマリアージュ」を提案致しました。
来日したのはリオコのオーナーはマット・リクライダー氏。(パネラー席 向かって右)
サンディとドメーヌ・ド・ラ・コートのオーナーはラジャ・パー氏( パネラー席 向かって左)です。
上記3ブランドはラジャ・パー氏が提唱し創設したIPOB(In pursuit of balance=バランスの探求)のメンバー・ワイナリーです。
セミナーの前半はIPOBの説明から始まりました。ラジャ・パー氏は「カリフォルニアには甘いピノ・ノワールと樽の強いシャルドネしかなかったが、酸とフィネスがあり食事とともに楽しめるワインを造りたいと考えた」とIPOB設立の動機を説明しました。 IPOBはラジャ・パー氏とハーシュ・ヴィンヤードのジャスミン・ハーシュ女史が中心となって、2011年に友人同士で立ち上げ、当初は参加するワイナリーも基本的には知りあいだけで、ラジャ・パー氏が選定していましたが、参加希望者が増えるに従い、選定方法やそのあり方疑問を持つ人も現れてきたため、現在は評論家やソムリエ、ワインメーカー、流通業者による審査員グループが年に1度参加希望ワイナリー完全ブラインド・テイスティングで「バランスがあるかどうか」の一点に絞って選定しています。
 
メンバー・ワイナリーも2年に1度、同様の審査を受けており、結果として現在の所属ワイナリーは30となっています。
IPOBの通常の活動はニューヨークとサンフランシスコで年に2回試飲会を入場料をとって開催することです。スポンサーシップに頼らず入場料収入だけで運営しているので、年に2回以上の開催は難しいそうです。 2015年には東京での開催も考えたいとのことです。

1月29日(水)は東京で、寿司幸本店がプロデュースする「銀座 鮨 逸喜優(いっきゅう)」がひと手間加えた食材とのマリアージュを探りました。
東京でも大阪でもIPOBの白ワインはかなり酸が強いという理由でピノ・ノワールからテイスティングしました。






出席者の皆様は食材とワインのマリアージュをセミナーの各ワインで試され、和食との相性、ワインのバランスの良さ、酸のキレに驚かれていました。
一般むけのイベントとして
1月29日(水)に六本木の小田島でメーカーズ・ディナーを開催しました。


1月30日(木)はホテル・グランヴィア大阪では素材の個性を生かし、シンプルにひと手間を加えた6種の食材・お料理をホテル・グランヴィアに調整していただきました。




1月30日(木)に大阪のコネクションで「リオコ&サンディ・ナイト」を開催しました


後列右から2番目の女性は弊社でインターンシップ中のAu Bon Climatのイザベル・クレンデネン女史です。


2014年2月9日(日曜日)

Tim Thornhill of Mendocino Wine Company appeared on Winart 73 edition (Jan. 2014)/ワイナート2014年1月号にメンドシーノ・ワイン・カンパニーのティム・ソーンヒルが登場

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 09時52分31秒

ワイナート73号(2014年1月号)の第二特集は「生産者が語る自然な造りへのアプローチ カリフォルニア」です。
メンドシーノ・ワイン・カンパニーのオーナー兼CEOティム・ソーン・ヒルが傘下のブランド ポール・ドランのブリュット・ノン・ヴィンテージを紹介しています。 ブリュット・ノン・ヴィンテージはシャルドネとピノ・ノワールが50%ずつブレンドされたスパークリングで、瓶内二次発酵で造られています。ティムは「土地を守り、家族を守るワイン造りの在り方」を語っています。


2014年2月8日(土曜日)

An article of Duckhorn vs Petrus Tasting is appered on Winart 73 (Jan. 2014) written by Mr. Tadayuki Yanagi/ワイナート2014年1月号のオールド・ヴィンテージ・ダイアリー(柳忠之氏)にダックホーンvs ペトリュス テイスティングの記事が掲載されました

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 09時06分13秒

ワイナート2014年1月号の「オールド・ヴィンテージ・ダイアリー」(ワイン・ジャーナリスト 柳忠之氏の連載)に11月に来日したナパ・ヴァレーのダックホーン・ワイン・カンパニー 上級副社長のピート・プリジビリンスキーとエグゼクティヴ・ワインメーカーのビル・ナンカロウを迎えてのメルロ スリー・パームス・ヴィンヤードとシャトー・ペトリュス、ラ・フルール・ペトリュスのブラインド・テイスティングの模様が掲載されています。柳氏の臨場感あるリポートをぜひご一読ください。


2014年2月7日(金曜日)

Interview with Mr. Paul Roberts of Colgin Cellars in Winart 73 (Jan. 2014)/ワイナート2014年1月号にコルギンのポール・ロバーツ氏のインタビューが掲載されました

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 09時22分34秒

ワイナート2014年1月号のインタビュー・ページにコルギン・セラーズのポール・ロバーツ社長のインタビューが掲載されました。 2010年ナンバーナイン・エステート ナパ・ヴァレー レッドワインと2009年カリアド ナパ・ヴァレー レッド・ワインのコメントも紹介されています。


2014年2月6日(木曜日)

Oregon and Washington State Wine Tastings were held in Tokyo and Osaka in January 2014/2014年オレゴン・ワシントン 試飲会が1月の末に東京と大阪で開催されました。

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 12時15分04秒

オレゴン・ワシントンワイン試飲会2014年が1月28日にグランドハイアット東京と30日にスイスホテル南海大阪で開催され、それぞれ400名、300名を超える入場者を迎えました。
東京ではインポーター17社、大阪では14社が出展し、場内は3-4月に開催されるオレゴン・ワシントンフェア用のワインを探す酒類業界関係者で熱気にあふれた試飲会となりました。
グランドハイアットでの試飲会(下)


スイスホテル南海大阪での試飲会(下)


2014年2月5日(水曜日)

Toyo Sasaki Glass developed a new wine glass called “Tanagokoro” with leading sommeliers in Japan and showcased at Japan Glassware Trade Show 2014/東京佐々木ガラス蠅詫名ソムリエと新しいワイングラスを共同開発し、グラスウエア・トレードショー2014で発表しました

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 12時08分25秒

東洋佐々木ガラス蠅1月16日から17日にかけて東京国際フォーラムで開催されたジャパン グラスウェア トレードショー2014年で新ワイングラス 掌(タナゴコロ)を展示発表しました。「掌」は本格フレンチのソムリエや専門家からの アドバイスを取り入れて開発した、プロ仕様のステムグラスシリーズで、ファインクリスタル組成の採用により、プロの使用場面にも耐えられる強さも兼ね備えています。その華やかなお披露目の席で「掌」の横に並べられたワインは弊社輸入取扱いのHonig Cabernet Sauvignon Napa Valley です。


2014年2月4日(火曜日)

An article of Domaine du Pegau seminar in Tokyo is appeared in WANDS January 2014 edition/WANDS 2014年1月号にキュヴェ・ダ・カポを擁するドメーヌ・デュ・ペゴー来日セミナーの模様が掲載されました

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 19時28分24秒

ワインとスピリッツの月刊誌WANDS 2014年1月号に12月に来日したDomaine du PegauのLaurence Feraud女史(当主Paul Feraudの娘で醸造家)の業界関係者むけセミナーの記事が掲載されました。Domaine du Pegauは最良年だけつくられるCuvee da Capoがリリースされた5ヴィンテージ全てにパーカーポイント100点が付けられるという偉業を達成しています。 セミナーでは特別にCuvee da Capoもテイスティングに供されました。


2014年2月3日(月曜日)

Duckhorn 5 brand promotion tasting was reported by Vinotheque 2014 February issue/ヴィノテーク2014年2月号にダックホーン5ブランド・プロモーション試飲会レポートが掲載されました。

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 20時56分20秒

食とワインの情報誌月刊ヴィノテーク2014年2月号に2013年11月18日に東京で行われたダックホーン5ブランド・プロモーション試飲会のレポートが掲載されました。


2014年2月2日(日曜日)

The report of Colgin seminar was appeared on Vinotheque February 2014 issue/ヴィノテーク2014年2月号にコルギン・セミナーのレポートが掲載されました。

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 20時44分08秒

食とワインの情報誌月刊ヴィノテーク2014年2月号に昨年来日したコルギンの社長ポール・ロバーツのセミナー・レポートが掲載されました。


2014年2月1日(土曜日)

Vinotheque February 2014 issue is California special issue/ヴィノテーク2014年2月号はカリフォルニア特集号です

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 20時05分06秒

食とワインの情報誌月刊ヴィノテーク2014年2月号の巻頭特集は「カリフォルニアワイン特集」です。山本昭彦氏の「最先端のカリフォルナワイン」では”アンチ・パーカー新世代が目指すもの”でIPOB=In Pursuit of Balance(バランスの探求)の動きが紹介されています。 IPOBの発起人ラジャ・パーやマニフェストが書かれています。書店で手に取ってご覧ください。


45 queries. 0.074 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

CALENDAR
2014年 2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  
今月のお薦めワイン : ペドロンチェリ ジンファンデル ブッシュネル・ヴィンヤード 2015 ★創業90周年記念ボトルとなった人気ワイン・ブッシュネル・ヴィンヤードの新ヴィンテージが入荷致しました。 3,300円(税別)


NEWS&TOPICS内検索

カテゴリ一覧

月別過去ログ