2013年12月27日(金曜日)

Honig Sauvignon Blanc, Rodney Cabernet Sauvignon and Quady Essensia were selected by Mr. Akihiko Yamamoto for his new book “Otsumami Wine 100″/「おつまみワイン100本勝負」山本昭彦氏著にHonig, Rodney Strong, Quadyが登場

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 09時43分18秒

朝日新書から刊行され、日本経済新聞書評でも好評の「おつまみワイン100本勝負」(山本昭彦氏著)にホーニッグ ソーヴィニヨン・ブランが”チャーハン”、ロドニー・ストロングのカベルネ・ソーヴィニヨン ソノマ・カウンティが”お好み焼き”、クアディのエッセンシア オレンジ・マスカットが”アイスクリーム”にとそれぞれおつまみにベスト・マッチと紹介されています。眺めているだけで、そのマリアージュを体験したくなる、おなかがすく本です。


下の写真左からロドニー・ストロング カベルネ・ソーヴィニヨン、ホーニッグ ソーヴィニヨン・ブラン、クアディ エッセンシア オレンジ・マスカットです。


2013年12月26日(木曜日)

Zellerbach Estates Syrah 2011 got 5 stars as best buy wine for year-end ane new year wines in the 1,000 Yen range by Wine Kigndom No.78/ワイン王国78号のブラインド・テイスティング「年末年始に飲みたい1,000円台のワイン」でゼラバック・シラーが5つ星に輝く

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 09時06分34秒

創刊15周年記念号ワイン王国78号(2014年1月号)の5ツ★探究ブラインド・テイスティング企画 「1000円台で見つけた年末年始に飲みたい1本」でゼラバック・エステーツのシラー2011年が5ツ★を獲得しました。「やさしい口当たりとビロードのようなタンニン」があり、「ハーブ、スパイスをしっかり効かせたローストチキン、ハンバーグ」がベスト・マリアージュと紹介されています。

ぜひ年末年始におためしください。


2013年12月25日(水曜日)

Mr. Pete Przybylinski of Duckhorn Wine Company celebrates Wine Kingdom’s 15th anniversarry/ワイン王国創刊15周年を記念してダックホーン社のピート・プリジビリンスキー副社長が祝辞

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 20時11分24秒

ワイン王国78号創刊15周年記念号(2014年1月号)に、ダックホーン・ワイン・カンパニーのピート・プリジビリンスキー副社長の祝辞が掲載されています。

どうぞ書店で手に取ってご覧ください。


2013年12月14日(土曜日)

The article of “Wine Seminar by Ms. Laurence Feraud” was posted by Mr. Akihiko Yamamoto/ドメーヌ・デュ・ペゴーのローレンス・フェロー女史のセミナーの記事(山本昭彦氏)が掲載されました。

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 15時24分33秒

12月第一週に来日したフランス コート・デュ・ローヌ シャトーヌフ・デュ・パプの
ドメーヌ・デュ・ペゴー ローレンス・フェロー女史の酒類業界関係者むけセミナーの記事ワインリポート
がワイン・ジャーナリスト山本昭彦氏によりネット掲載されました。


2013年12月13日(金曜日)

Ms. Laurence Feraud of Domaine du Pegau, recognized as one of the top domaines in Châteauneuf visited Japan./トップ・キュヴェにダ・カポを持ち、シャトーヌフ・デュ・パプの最高峰の一つとして名高いドメーヌ・デュ・ペゴーから父と共にドメーヌを設立したローレンス・フェロー女史が来日しました。

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 15時30分29秒

ドメーヌ・デュ・ペゴーは、シャトーヌフ・デュ・パプの中で、最も荘厳でたくましいと評され、伝統的なスタイル(オークの大樽で熟成、清澄、フィルターがけを行わないなど)を守ってワイン生産を行っています。そのワインは果実本来の味わいを残し、凝縮したワインを造ることで知られています。1987年に父のポール・フェローといっしょにドメーヌを設立したローレンス・フェロー女史が来日し、大阪と東京で酒類業界関係者むけセミナー、大阪でワイン・ディナーを開催しました。
ドメーヌ・デュ・ペゴーはそのトップ・キュヴェであるキュヴェ・ダ・カポ(リリースは1998、2000、2003、2007、2010年)は良年のみ造られますが、リリースした全ヴィンテージがパーカー・ポイントで100点を獲得するという偉業を達成しました。 今回のセミナーとディナーではダ・カポの2010年ヴィンテージを特別に蔵出ししてお出ししました。
ローレンスは2008年に続く2度目の来日。ワイン造りにかけるだけでなく、恋も子育てもしっかりとエネルギッシュにこなし、加えて「すぐに友達をつくれる。」と言うように、とても親しみやすい女性でした。

12月5日(木)大阪セミナー(ホテル・グランヴィア大阪)

12月5日(木)ワイン・メーカーズ・ディナー(大阪 リュミエール)

12月6日(金)東京セミナー(銀座)


2013年12月10日(火曜日)

Wine Train in Matsuyama, Shikoku ran on November 23rd/11月23日(祭)に愛媛県松山市の伊予鉄道でワイン電車が走りました。

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 10時01分14秒

11月25日(月)に既にお知らせしましたが、11月23日(祝)に愛媛県松山市の伊予鉄道でダイキ株式会社主催による伊予鉄初の「ワイン電車2013」が一日限定で運行されました。
新しい写真を掲載しましたので、ご覧ください。

以下の記事は再録です。

参加者は愛媛県知事、松山市長、ダイキ蠡腟飢馗后高橋社長をはじめとする愛媛県政
財界のトップを始め総勢50名、2車両に分乗し松山市駅と道後温泉駅の間を2往復、合計
1時間30分の運行を楽しみました。
車内では豪華弁当と蠱羸逎錺ぅ鹹鷆,離リフォルニア・ワインが供されました。
ワインは
ダックホーン ソーヴィニヨン・ブラン ナパ・ヴァレー 2012年
ゴールデンアイ ピノ・ノワール 2010年
パラダックス レッド・ブレンド 2002年 6000ML
ダックホーン ザ・ディスカッション レッド・ワイン 2010年 6000MLが提供されま
した。
6000MLボトルは巨大なため4台のデカンタも併せて利用するなど本格的なワイン会とな
りました。
同イベントは実際の伊予鉄のダイヤの間を縫って運航され、通勤時間帯にもかかわらず
、通常ダイヤを利用の乗客にはまったく接触することなく運行されました。
参加者からは「ワインの説明を十分聞くことができました。弁当もワインもとても美味
しく、伊予鉄初の本格的なワイン電車に乗ることができました。友人と一緒にこのような
記念イベントに参加でき光栄です。是非また来年も実行していただきたいです。」
とのコメントを頂戴しました。




2013年12月9日(月曜日)

Sandhi Pinot Noir St. Rita Hills was selected by Mr. Motohiro Ohkoshi within “10 wines you should drink” in Wi-not? Vol 7/ワイノット?第7号にサンディのピノ・ノワール サンタ・リタ・ヒルズが紹介されました。

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 17時33分01秒

メディアボーイ社刊のワイン専門誌”Wi-not ? Vol.7″の「今飲むべきワインこの10本」にサンディ ピノ・ノワール サンタ・リタ・ヒルズ2011年 希望小売6,000円(税別)が大越基裕氏に「エレガンスとバランスをテーマに造られたカリフォルニア産。」のコメントとともにセレクトしていただきました


2013年12月5日(木曜日)

Inerview with Paul Roberts was appeared in the “Wi-not ?” Vol.7 2014 Jan. edition/ワイノット第7号 2014年1月号生産者インタビューにコルギン・セラーズのポール・ロバーツが登場。

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 12時27分55秒

株式会社メディア・ボーイ刊のワイン雑誌「ワイノット? vol.7 2014年1月号」が11月26日に発売されました。
生産者インタビュー・ページにコルギン・セラーズの社長ポール・ロバーツが「コルギンの新しい顔は情に厚いテキサス男」と紹介されています。


2013年12月4日(水曜日)

The article “American and French top Merlots competed against each other” was appeared in SANKEI EXPRESS by Ms. Fumiko Aoki/「本邦初!米・仏最高ランクのメルロ競演」の記事(青木冨美子氏)がSANKEI EXPRESSに掲載されました。

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 14時20分07秒

11月16日(土)におこなわれたシャトー・ペトリュス、シャトー・ラ・フルール・ペトリュスとダックホーン、メルロ スリー・パームス・ヴィンヤードのブラインド・テイスティングの模様が
11月28日付SANKEI EXPRESSのワインのこころに「本邦初! 米・仏最高ランクのメルロ競演」
(ワインジャーナリスト青木冨美子氏)として掲載されました。(新聞とネット記事連動しています。)


2013年12月3日(火曜日)

The article of Duckhorn 5brand promotion was posted at Jiji.com/ダックホーン5ブランド・プロモーションの記事が時事ドットコムに掲載されました。

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 16時45分12秒

2013年11月18日(月)にホテル・モントレー銀座で行われたダックホーン5ブランドセミナー(酒類業界関係者向け)の模様が「ナパのメルロを世に知らしめた立役者・ダックホーン」と題して
時事通信社の時事ドットコム
に掲載されていますので、ご覧ください。


2013年12月2日(月曜日)

The article of Duckhorn and Petrus, a showdown between new world and old world was posted by Mr. Akihiko Yamamoto/ダックホーンとペトリュス、新旧世界メルロー対決の記事(山本昭彦氏)が掲載されました。

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 20時45分36秒

11月にダックホーン・ヴィンヤーズの上級副社長 ピート・プリジビリンスキーとチーフ・ワインメーカーのビル・ナンカロウが来日し、11月16日にシャトー・ペトリュス、シャトー・ラ・フルール・ペトリュスとダックホーンのスリーパームス・ヴィンヤードのブラインド・テイスティングを行いましたが、その模様がワイン・ジャーナリスト 山本昭彦氏のブログ ワイン・レポートに掲載されていますので、ご覧ください。


2013年12月1日(日曜日)

Realm The Tempest was marked 17.5/20 at Vinotheque Wine Buying Guide December 2013/ヴィノテーク2013年12月号のワイン バイイング・ガイド田崎真也セレクションでレアムのテンペストが17.5を獲得

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 19時56分09秒

ワンと食とSakeの情報誌月刊ヴィノテーク ワイン バイイング・ガイド田崎真也セレクションでレアムのThe Tempestが20点満点で17.5の高得点を獲得しました。
2010 The Tempest Napa Valley 希望小売価格10,000円(税別)
「ナパ南部で冷涼な気候をもつオーク・ノール・ディスクリクトのメルロと、北部のカリストガのカベルネ・ソーヴィニヨン、その南東側に隣接するセント・ヘレナのプティ・ヴェルドを用い、ボルドー右岸のポムロールを目指したというワイン。比率は順に63,32,4%。色調は紫がかった濃いガーネット。調和のとれた香りで、ブラックチェリーやブラックベリーのコンポートやすみれの花に、ロースト香やヴァニラ、土などが感じられる。 まろやかでふくよかな果実味から、広がりになめらかに溶け込んだタンニンがあり、余韻まで長くバランスのよさが感じられる。レアム・セラーズは2002年の設立。醸造コンサルタントを務めるミシェル・ロランによってボルドー出身のワインメーカー、ブノア・トゥエが2011年に送り込まれ、盤石の体制が整ったとのこと。ふたりは南アフリカのワイナリーでであったという。」


39 queries. 0.066 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

CALENDAR
2013年 12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
今月の注目ワイン : ダックホーン メルロ スリーパームス・ヴィンヤード 2014 ★ワイン・スペクテイターが選ぶ年間TOP100の1位に選出。ダックホーン・メルロのトップ・キュヴェ 限定希少品


NEWS&TOPICS内検索

カテゴリ一覧

月別過去ログ