2009年5月28日(木曜日)

機関誌ソムリエ108号

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 10時39分00秒

財団法人日本ソムリエ協会「機関誌ソムリエ」5月号 春の新展示会情報に弊社試飲会の模様と、同時開催したDuckhorn Wine Company ダックホーン・ワイン・カンパニー社 副社長ピート・プリジビリンスキーのミニ・セミナーの内容と注目の新着ワイン情報としてParducci パラドゥッチSelection Laurence Feraud セレクション・ローレンス・フェローが紹介されています。


2009年5月27日(水曜日)

旅犬だいすけ君Honigを訪問

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 13時10分25秒

テレビ東京系の人気動物バラエティー番組「ペット大集合! ポチたま」での米国紀行の内容が書籍化され4月24日より講談社より「旅犬だいすけ君が行く!アメリカ横断5000キロ」という名前で発売されています。
昨年9月に、本の主役ラブラドール・レトリバーの「旅犬・だいすけ君」(3)はパートナーの松本秀樹さん(35)とHonig Vineyards & Wineryを訪問してゲスト・ハウスに一泊し、オーナーのマイケル・ホーニッグ一家やワイナリー犬と交流しました。
その模様は昨年秋に放映されましたが、その時の写真も書籍に掲載されています。
ご興味のあるかた、書店で本を手にとってご覧になってください。
写真はオーナーのマイケル・ホーニッグです。


2009年5月26日(火曜日)

TORの夕べ

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 12時12分14秒

5月25日(月)東京 新宿聘珍樓にて「TORの夕べ」が開催され、32名のご出席をいただきました。
聘珍樓の素晴らしい中華料理とTORのワイン3種類のマリアージュを楽しんでいただきました。

2006 TOR Chardonnay Durell Vineyard Wente Clone
2005 TOR Cabernet Sauvignon Mast- Cimarrossa Vineyard
2006 ROCK Syrah Hudson Vineyard 


商品情報はこちらをご覧ください。


2009年5月21日(木曜日)

ローレンス・フェロー来日こぼれ話 その3(最終回)

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 11時50分25秒

ローレンスのビジネス・センスとテイスト
ドメーヌ・デュ・ペゴーの一人娘ローレンスは学校を卒業したあと、数年パリに住み、戻ってきて父と一緒にワインを作り始めました。
ビジネス面ではローレンスが一人でドメーヌの経営を管理しています。
また、彼女は自身でワインづくりも行っています。
ラングドックでつくるペゴヴィーノは彼女が醸造を担当しています。
そのほか、ネゴシアンとして様々なワインを試飲し、これはと思ったワインを
選び出し「セレクション・ローレンス・フェロー」の名のもとに売り出しています。
ローレンス・フェローの名前はワイン市場で一定の評価を得ており、無名のドメーヌが作りだす一級のワインに彼女の名前を冠することにより、売上に貢献しているのだ、と言います。
セレクション・ローレンス・フェローは2008年11月の来日を機に日本にも4種類紹介されましたが、どれも「さすがローレンス」とうならせる味。
ぜひ、おためしください。

ローレンスの家族
醸造担当の父、経理担当の母と夫。 夫はフランス国内専門のワイン・ツアーのツアー・コンダクターでブルゴーニュ、ボルドー、ローヌ、イタリアのピエモンテ(バローロ)などを忙しく行き来しています。
中学生のマクシムと小学生のジャスティーヌの2人の子供がいます。

ローレンスの一日
朝7:00 自宅でメール・チェック
朝10:00 観光客の接客など
午後  出荷処理 輸出書類作成など
夜9:00から11:00に自宅でメール・チェック
ラングドックで醸造をしない日はこのようにして1日が過ぎていきます。
夜に来客を迎えるときもあり、「なかなか仕事とプライベートの区別がつけられないのが悩みの種」とぼやいていました。

日本のファンへ
「神の雫」でキュヴェ・ダ・カポがとりあげられてから、日本からドメーヌを訪問するお客さんもたくさん増えたそうです。
彼らがお土産にもってくる「日本茶」「カキの種」が実は好物。
来日時にも百貨店のワイン売り場を訪問して営業活動したあと、おせんべい売り場で喜々として”カキの種“や”わさび味のせんべい“などを買い求めていました。

余談ですが
2009年5月に来日したBond社(カリフォルニア州)の取締役支配人 ポール・ロバーツMS(マスター・ソムリエ)の前職はカリフォルニアの予約がとれないレストランとして有名な”フレンチ・ランドリー“を運営するトーマス・ケラー・グループで、全店のソムリエを統括し、ワインの購買を担当するマネージャーでした。そのポールが「ドメーヌ・デュ・ペゴーのシャトーヌフ・デュ・パプ・レゼルヴァ, キュヴェ・ローレンス、ダ・カポは素晴らしい。 ベスト・シャトーヌフ・デュ・パプだ。」と太鼓判を押していました。


2009年5月18日(月曜日)

魅惑のジンファンデル飲み比べ

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 15時35分59秒

5月15日(金)に大阪の阪神百貨店梅田本店内レストラングリルベーカリー・アラスカにて「魅惑のジンファンデル飲み比べ」をお食事とともに楽しんでいただきました。
使用したワインは
2006 Pedroncelli Zinfanderl Mother Clone
2007 Saulelito Canyon Zinfandel Backroads San Luis Opispo County
2005 Saulelito Canyon Zinfandel Aroyo Grande Valley
2006 Laurel Glen Za Zin Old Vine Zinfandel
2007 Kunin Zinfandel Paso Robles Westside
の5種類です。
ジンファンデルはカリフォルニア州で広く栽培されている品種で、黒ブドウとしてはアメリカで3番目の栽培面積を誇ります。


ボンドの取締役支配人来日

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 15時00分25秒

5月より取り扱いを開始したカリフォルニア州ボンドの取締役支配人ポール・ロバーツが来日し、東京の帝国ホテルと大阪のホテル阪急インターナショナルでセミナーを行いました。
1972年生まれのポールは2002年にマスター・ソムリエに認定されています。予約がとれないレストランとして有名なナパの「フレンチ・ランドリー」を経営するトーマス・ケラー・レストラン・グループのワイン・プログラムを監修するポジションを5年勤めた後、ビル・ハーランに引き抜かれてボンドに入社しました。

彼が来日中に受けたインタビューがあります。
こちらをどうぞ


2009年5月1日(金曜日)

オー・ボン・クリマ一部商品価格改定のご案内

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 15時03分50秒

2009年5月1日(金)よりカリフォルニア・ワイン オー・ボン・クリマ・ワイナリーの一部商品の希望小売価格を下記の通り改定いたしました。 価格はいずれも税別価格。

オー・ボン・クリマ ピノ・ノワール イザベル 2006  
現行希望小売価格7,500円  →  新希望小売価格7,000円 
 
オー・ボン・クリマ ピノ・ノワール ノックス・アレキサンダー 2006 
現行希望小売価格6,800円  → 新希望小売価格6,600円

オー・ボン・クリマ シャルドネ ニュイ・ブランシュ 2004 
現行希望小売価格5,700円 → 新希望小売価格5,200円

オー・ボン・クリマ ホワイト・ワイン ヒルデガード 2004 
現行希望小売価格5,400円 → 新希望小売価格5,000円


29 queries. 0.056 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

CALENDAR
2009年 5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
今月の注目ワイン : ダックホーン メルロ スリーパームス・ヴィンヤード 2014 ★ワイン・スペクテイターが選ぶ年間TOP100の1位に選出。ダックホーン・メルロのトップ・キュヴェ 限定希少品


NEWS&TOPICS内検索

カテゴリ一覧

月別過去ログ