2017年12月11日(月曜日)

ワイン・ホワット!?2018年1月号

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 09時30分16秒

ワイン・ホワット!? 2018年1月号の「必読コラム・オードブル」のページに9月12日アカデミー・デュ・ヴァン東京で開催されたナパ・ヴァレー・ヴィントナーズのトレード・テイスティングで併催された「鉄板焼きに合うナパ・ヴァレー・ワイン」のセミナーの記事が掲載されました。セミナー講師は日本代表の小枝絵麻氏(外食産業のハーバードと言われる、米国の料理大学カリナリー・インスティテュート・オブ・アメリカ卒業。在日米国大使公邸元シェフ、料理研究家)で、ワインと料理を結びづけるブリッジ食材をテーマとしたワークショップを行いました。

同セミナーでは5本のワインがセレクトされましたが、そのうちの1本にダックホーン・ワイン・カンパニーの6ブランドの内の一つ、パラダックスのプロプライエタリー・レッド・ワイン ナパ・ヴァレーが使われました。書店で手に取ってごらんください。

パラダックス プロプリエタリー・レッド・ワイン ナパ・ヴァレー 2014年 希望小売価格6,000円(税別) 


2017年12月7日(木曜日)

Wine Spectator Top 100 Valueにペドロンチェリのカベルネ・ソーヴィニヨン スリー・ヴィンヤーズとソーヴィニヨン・ブラン イースト・サイド・ヴィンヤーズが選ばれました/Pedroncelli Cabernet Sauvignon Three Vineyards and Sauvignon Blanc East Side Vineyards were selected in Wine Spectator Top Value 100 in 2017

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 18時01分43秒

2017年のワイン・スペクテーター トップ・ヴァリュー100が発表されました。
創業90周年を迎えたソノマの家族経営ワイナリー ペドロンチェリのワインが選ばれました。
ペドロンチェリは安定した品質のデイリー・ワインを長年造り続けています。

ライト・ホワイト(軽めの白ワイン)カテゴリーで
Pedroncelli Sauvignon Blanc East Side Vineyards 2016年

ビッグ・レッズ(しっかりめの赤ワイン)カテゴリーで
Pedroncelli Cabernet Sauvignon Three Vineyards 2014年です。

「毎日飲んでも、飲み飽きしない」ペドロンチェリのワインの真価が発揮されたといえるでしょう。

左・ペドロンチェリ ソーヴィニヨン・ブラン イースト・サイド・ヴィンヤーズ 現行2015年 希望小売価格2,500円(税別)2016年は未入荷
右・ペドロンチェリ カベルネ・ソーヴィニヨン スリー・ヴィンヤーズ 2014年 希望小売価格2,900円(税別)
弊社扱いのペドロンチェリ・ワインのリストはこちらをご覧ください。


2017年12月5日(火曜日)

翼の王国2017年12月号にルイス・セラーズが登場/Lewis Cellars is appered in Wingspan Dec. 2017 issue

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 09時15分19秒

全日空の機内誌「翼の王国」2017年12月号の連載「ワイン・カリフォルニア」にナパ・ヴァレーのルイス・セラーズが登場しました。 ルイス・セラーズは2016年のワイン・スペクテーター トップ100の頂点を極めたワイナリー。受賞当時は夫婦と息子の3人で運営していましたが、今年初めにデビー夫人を亡くし、息子のデニスが今までを振り返りながら、ワイナリーや家族(父と母)の仕事ぶりを説明する姿が筆写されています。

ルイス・セラーズの商品はこちらをご覧ください。


2017年12月4日(月曜日)

スローンのジェネラル・マネージャーが来日しました。/General Manager of Sloan Estate short visited Tokyo in November, 2017

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 11時00分09秒

ナパ・ヴァレー ラザフォードの新鋭カルト・ワインとして知られるスローン・エステートからジェネラル・マネージャーBernard de Laâge de Meuxが2017年11月に来日しました。 ほんの短い滞在だったため、社内向けスタッフ・セミナーと2,3軒のマーケット・ビジットを行いました。

ディーン&デルーカ六本木店を訪問


弊社スタッフ向けのセミナーを行いました




赤坂の四方を訪問


ウルフギャング六本木店を訪問


商品情報はこちらをご覧ください。


2017年11月24日(金曜日)

ニュー・カリフォルニア・ワインの試飲会をインポーター4社合同で開催しました/Nakagawa co-hosted New California Wine Tasting in Tokyo and Osaka in October 2017

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 15時53分12秒

現在のカリフォルニアは重厚な味わいを持つグローバルスタイルの高品質ワインと、素朴でよりエレガントなスタイルのものを選択できる多様性の時代に入っています。
先月、ニュー・カリフォルニア・ワインの試飲会をワイン・イン・スタイル、布袋ワインズ、富士インダストリーズと4社で東京と大阪で共催しました。

東京試飲会
10月23日㈪ 13:00 – 17:00 リビエラ青山 2F ザ・パーチ
各社が25-30アイテムを出展した他、サッカパウのシェフソムリエ梁世柱氏が選んだワイン各社3本アイテム合計12本を展示したセレクションブースがもうけられた。 その12本の中に弊社扱いの下記の3本が選ばれました。
リオコ ピノ・ノワール ハーシュ・ヴィンヤード 2012年
リヴァース-マリー ピノ・ノワール スーマ・オールド・ヴァイン 2013年
ベッドロック ザ・ベッドロック・ヴィンヤード ヘリテージ・レッド 2015年

弊社のブースでは以下のブランドのワインを展示し、試飲に供しました。(ブランド名をクリックしていただけると、取り扱いワインの情報がご覧いただけます。)




Classic “Old school”
Au Bon Climat
Mount Eden Vineyards
The Ojai Vineyard

Newcomer “New school”
Bedrock
Under the Wire
Domaine de la Cote
Favia
LIOCO
Rhys
Rivers-Marie
Sandhi

大阪試飲会 
10月26日㈭ タカムラ・ワイン・ハウス
13:00 − 17:00 業界向け
18:30 − 21:00 一般向け(有料)2,000円)
各社が25-30アイテムを出展した他、Chi-Fuのシェフソムリエ田代啓氏が選んだワイン各社3本アイテム合計12本を展示したセレクションブースがもうけられました。弊社扱いのワインで選ばれたのは下記3種類です。

写真左から1本おいて
サンディ
 シャルドネ リタズ・クラウン 2014年リヴァース-マリー ピノ・ノワール スーマ・オールド・ヴァイン 2013年
ドメーヌ・ド・ラ・コート ピノ・ノワール ラ・コート 2013年

 
弊社ブースで展示したのは東京と同じブランドです。(上記参照ください。)



26 queries. 0.062 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

CALENDAR
2017年 12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
今月の注目ワイン : ダックホーン メルロ スリーパームス・ヴィンヤード 2014 ★ワイン・スペクテイターが選ぶ年間TOP100の1位に選出。ダックホーン・メルロのトップ・キュヴェ 限定希少品


NEWS&TOPICS内検索

カテゴリ一覧

月別過去ログ