2017年2月21日(火曜日)

ヴィノテーク2017年1月号特集ニュー・カリフォルニアにドメーヌ・ド・ラ・コートとリヴァース・マリーが登場/Domaine de la Cote and Rivers-Marie are appeared in Vinotheque Jan 2017 issue

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 17時20分32秒

食とワインの情報誌 月刊ヴィノテーク 2017年1月号はニュー・カリフォルニア特集です。立花峰夫氏の「ジョン・ボネが語る新しいカリフォルニア・ワイン」では弊社扱いのペイ・ヴィンヤーズベッドロックオー・ボン・クリママウント・エデンサンディ/ドメーヌ・ド・ラ・コートの名前が登場しています。
「ワインの背景を知り もっと新しいカリフォルニアワインをもっとおいしく楽しもう!」のページには
ドメーヌ・ド・ラ・コート ピノ・ノワール ラ・コート サンタ・リタ・ヒルズ2013年 希望小売17,000円(税別)
リヴァース・マリー ピノ・ノワール スーマ・オールド・ヴァイン2013年 希望小売価格13,000円(税別)
のボトル画像が商品説明のコメントと共に掲載され、後ろの頁には田崎真也がきくカリフォルニアワイン14種のフル・コメントが載っています。


2016年12月26日(月曜日)

ワイン・ディナーのご案内“ヴィアディア フロム ナパ・ヴァレー”/The wine dinner with Alan Viader from Napa Valley is schedled to hold at Raika Seirankyo on Jan. 16th, 2017

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 17時06分26秒

来たる2017年1月16日(月)にナパ・ヴァレーのハウエル・マウンテンからヴィアディア・ヴィンヤーズ&ワイナリーのアラン・ヴィアディア氏(二代目ワインメーカー)が来日し、青山のモダン・チャイニーズ、礼華 青鸞居 (らいか せいらんきょ)でディナーを開催します。
2011年から2014年までの垂直ヴィンテージに加えて、蔵出しのバック・ヴィンテージ2種類(何年のものかは当日までのお楽しみに)という一期一会なワイン・メニューにスタイリッシュな礼華 青鸞居のお料理とのマリアージュを体験していただくという稀有な企画です。ご興味のある方は奮ってご参加ください。お席は残り少ないため、お早目にお申込みをお願いします。

日 時: 2017年1月16日(月)19:00〜   
会 場: 礼華 青鸞居(らいか せいらんきょ)
住 所: 〒107-0062 東京都港区南青山2-27-18 パサージュ青山1F
アクセス:東京メトロ銀座線「外苑前」駅1a出口 徒歩2分、
      東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅A4出口 徒歩8分、
      都営大江戸線「青山一丁目」駅5番出口 徒歩12分

会 費: 16,000円(税・サ込) (限定10名・先着順受付)

お申し込み先:礼華 青鸞居(らいか せいらんきょ) 03-5786-9399まで直接お願いします。

詳しいご案内はこちらをご覧ください。


2016年12月13日(火曜日)

ワイナート2017年冬号のジョン・ボネ氏来日の記事にSandhiのワインが掲載されました/Sandhi Chardonnay Santa Rita Hills was appered in the article of Mr. Jon Bonné’s visit to Japan in “Winart” 2017 Winter issue

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 09時29分01秒

季刊誌ワイナート2017年冬号のレポート・ページに「アメリカ市場で台頭 ニュー・カリフォルニア・ワイン」の記事が掲載されました。これは2016年10月に来日したワイン・コラムニスト、ジョン・ボネ氏のセミナー(ワイン・インスティテュート主催)を取材したものです。同セミナーで使われた6種類の内の一つがサンディ シャルドネ サンタ・リタ・ヒルズ2013年希望小売6,500円(税別)です。{現行ヴィンテージは2014年希望小売6,500円(税別)です。} 
「テンションが感じられるテクスチャー。サンタ・バーバーラでシャルドネのワインを造り続ける造り手。アイスボックスのような効果が出ている、カリフォルニアとしてはかなり冷涼な土地だが、珍しく寒暖差は小さい。と評されています。

弊社扱いのサンディのワインはこちらをご覧ください。


2016年12月12日(月曜日)

ロドニー・ストロングの新商品ジンファンデル・ノッティ・ヴァインズ・エステートがワイン-ホワット2017年1月号でダブルAプラスを獲得しました/Rodney Storong Zinfandel Knotty Vines Estate got AA+ at New Product Tasting in a bi-monthly magazine “Wine-What Jan,2017 issue”

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 09時25分47秒

Wine-What !? 2017年1月号の「新商品テイスティング」でロドニー・ストロングのジンファンデル ノッティ・ヴァインズ・エステート2013年 希望小売3,800円(税別)がAA+に加えて「特にヴァリュー感がある」「興味をそそられる特別な個性がある」の評価を得ました。どうぞ書店でご覧ください。

上の畑の画像はワインの名前の元となったワイナリーの近くにあるノッティ・ヴァインズ「節だらけのブドウ樹」です。
弊社扱いのロドニー・ストロング商品の一覧はこちらをご覧ください。


2016年12月10日(土曜日)

新創刊雑誌buonoの”肉にはワインの攻略法”でJaMカベルネ・ソーヴィニヨンが紹介されました/JaM Cabernet Sauvignon was apperead in newly released monthly magazine “buono” as a wine going well with meat.

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 10時56分51秒

料理紳士のためのフードエンターテインメントマガジン月刊buono(ブオーノ)が創刊されました。
第一特集「男の肉料理はプレゼン力」では”鵜呑みにしない肉にはワインの攻略法”の中で合わせるなら真正フルボディ10本を紹介しています。 その中の一つにJaM カベルネ・ソーヴィニヨン2014年 希望小売価格4,800円(税別)が掲載されました。 どうぞ書店でご覧ください。レシピも満載です。

JaMはカベルネ・ソーヴィニヨンのほか、スパークリングとシャルドネがあります。こちらをご覧ください。


26 queries. 0.056 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

CALENDAR
2017年 2月
« 12月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

NEWS&TOPICS内検索

カテゴリ一覧

月別過去ログ