2017年6月23日(金曜日)

ワシントン・オレゴン・ワイン・エクスペリエンス2017の優秀店表彰式が行われました/The awards ceremony of the 2017 Washington Oregon Wine Experience was held on June 20th

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 09時31分27秒

2017年3月、4月の2カ月間にわたって開催されたワシントン・オレゴン・ワイン・エクスペリエンスの優秀店の発表が6月20日白金台の八芳園で開催されました。


結果はこちらをご覧ください。


2017年6月22日(木曜日)

2017カリフォルニア・ワイン・バイ・ザ・グラス・プロモーションの優秀店表彰式がありました。/The prize-giving ceremony of 2017 California By-The-Glass Promotion was held on June 19th

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 10時23分28秒

2017年の4月から5月に開催されたカリフォルニア・ワイン・バイ・ザ・グラス・プロモーション優秀店の表彰式が6月19日、神宮前で開催されました。

優秀店のリストはこちらをごらんください。
アンコール・プロモーションが優秀店各店で開催されます。その情報も上記URLでご確認ください。


2017年6月19日(月曜日)

Wine-What!? 2017年7月号新商品テイスティングにピエドラサッシのPSシラーが最高得点を獲得/Piedrasassi PS Syrah got a high score at “New product tasting” in bi-monthly magazine “Wine-What!?” July, 2017 issue

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 09時38分05秒

ニュー・カリフォルニアを牽引するワインメーカーの一人であるサシ・ムーアマン(Sandhi, Domaine de la Cote)が共同オーナー兼ワインメーカーを務める、ピエドラサッシのシラーPSサンタ・バーバラ・カウンティが隔月刊ワイン・ホワット!? 2017年7月号の新商品テイスティングで当月のテイスティングで最高得点を獲得し、特集の頭を飾りました。PSシラーはピエドラサッシの入門ワインの位置づけで、ピエドラサッシで造るサンタ・バーバラのシングル・ヴィンヤードやその他の優良畑の若木を使う、適度な凝縮感を持つミディアム・ボディーのエレガントなワインです。

ピエドラサッシ PS シラー サンタ・バーバラ・カウンティ 2014年 希望小売価格3,600円(税別)


2017年6月16日(金曜日)

Wine-What!? 2017年7月号のカリフォルニア現地取材特集にHonigとGoldeneyeが登場/Honig and Goldeneye were appeared in “Wine-What!?” July 2017 issue

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 18時26分08秒

隔月刊ワイン・ホワット!?の2017年7月号はカリフォルニア現地取材を敢行した「ナパ、ソノマ、メンドシーノの美味しいワインと創るヒト」特集です。現地にはワインライターの柳忠之氏が赴き、カリフォルニアワインの歴史、サスティナブル(持続可能な農業)なワイン造りの最先端をゆくカリフォルニアの姿を詳細に解説しています。弊社扱いではナパ・ヴァレーではホニッグ・ヴィンヤード&ワイナリーを訪ね、オーナーのマイケル・ホーニッグとワインメーカーのクリスティン・ベレアにインタビュー。
メンドシーノではダックホーン・ワイン・カンパニーの6ブランドの内の一つ、ゴールデンアイを訪ね、ワインメーカーのマイケル・アカーソと栽培責任者のP.J.アルヴィソに案内してもらいました。
現地での試飲レポートは他社とあわせて9社分がまとめて別のページに掲載されています。
注:ゴールデンアイの現地試飲コメントには米国内限定商品のコンフルエンス・ヴィンヤードも掲載されていますが、記載の希望小売価格編集時のダミー価格であり、正しい価格ではありません。


2017年6月14日(水曜日)

トーマス・リヴァース・ブラウン来日インタビュー記事がワイナート2017年夏号に掲載されました/Interview with Thomas Rivers Brown was appeared in a quarterly wine magazine “Winart” 2017 summer issue

カテゴリー: - NAKAGAWA WINE @ 09時32分15秒

季刊誌ワイナートの2017年夏号(6月発売)にワインメーカー、トーマス・リヴァース・ブラウンのインタビュー記事が「100点満点請負人のプライベートな挑戦」と題して掲載されました。
インタビュアーはワインライターの柳忠之氏。
トーマスといえばシュレーダー・セラーズで100点を連発することで、濃厚でパワフルなワインを造る人、と思われがちですが、トーマスが妻のマリーと作るピノ・ノワールとシャルドネを中心とした”リヴァース・マリー”はそれらとは一線を画すワインでした。”なぜ?”というその秘密をインタビューで解き明かしています。
どうぞ書店でご覧ください。


26 queries. 0.056 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

CALENDAR
2017年 6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
今月のお薦めワイン : パラダックス プロプライエタリー・レッド・ワイン 2014(カベルネ・ソーヴィニヨン+ジンファンデル) ★スーパー・トスカーナ(ティニャネロ:CS+サンジョヴェーゼ)、オーストラリア(グランジ:CS+シラーズ)のように、カベルネ・ソーヴィニヨンとアメリカ原産品種(ジンファンデル)をブレンドして世界品質を目指す。 6,000円(税別)


NEWS&TOPICS内検索

カテゴリ一覧

月別過去ログ